脳の中枢神経に働きかけて痛みの伝わる回路を抑えたり、熱を下げます。風邪に伴う発熱や頭痛に限らず、関節痛や筋肉痛、生理痛、腰痛、歯痛、のどの痛みなど、痛み全般に働きかけます。空腹時に使用するときは、コップ一杯の水と一緒に服用してください。